忍者ブログ
幻想ではなく現実。しかし幻想に憧れる今日この頃。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビギナーズラック
正月休み、あまりに暇だったんで競馬とやらをやってみました。よく知らないのですが、ビギナーズラックで儲かってしまった。一緒に行った友人は数万円を失ってしまったようです。これは厳しいですね。正月そうそう。わたしはしばらくリッチな生活を送れそうです。とりあえず帰りにケーキを買いました。この程度で満足の小市民ですが何か。

友人はサラリーマンなので残業をしばらく頑張ると言っていました。来月会社の人の結婚式に行くらしいので、その分くらいは補填したいとのこと。でも残業できるんですかね。最近「早く帰れ」プレッシャーが凄いらしいので、会社。

サラリーマンでもできる副業でも始めてみればいいのかも。夜に少し副業頑張ればご祝儀くらいは稼げるかも。競馬の負け分まで稼ぐにはしばらくかかりそうだけど。

PR
アフターサービスがきちんとしているメガネ店を選ぼう
メガネは規制緩和などにより、誰にでも販売ができるようになりました。このため、それまではきちんとした専門店以外ではメガネを入手することは出来なかったわけですが、いまでは、量販店、専門店、そしてネットなどで通販で売るお店など、いろんなところでメガネを購入できるようになりました。

しかし、いろんなところで手に入れることができるようになったとはいえ、お店選びは慎重にしなければなりません。

というのは、メガネ店はそもそも、眼科医の出した処方せんに基づき、きちんとしたなメガネを作製し、フィッティング調整するのが仕事です。(もちろん、中には処方せんがなくとも作るところもあります)

しかし、場合によっては出来上がったメガネがあまりフィットしないという事も起こり得ます。例えば、検眼時には仮のメガネ枠でテストをします。このため、実物と多少誤差が出てしまい、実際できあがってきたものが、予定していたものと違っていたということもあります。この様な場合は、再度、作製したメガネ屋さんで調整をしてもらうことになります。

こうした再調整は作る際につきものなのですが、アフターサービスがしっかりしているお店であれば、通常快く応じてくれることが殆どです。なので、お店を選ぶ時は、きちんとアフターサービスを行っているかどうかを基準に探すと間違いありません。

ちなみに、この点で言うと、ネットショップを利用して購入することは、アフターサービスが不確定なので候補からは外した方が賢明です。

脳内ミュージック
一日中イヤホンをつけていると、そのうち脳みそがドロリと溶けてしまうんじゃないかという根拠のない恐怖が過ったりもするけど、そういうのはだいたい妄想なので気にしないようにすればいいさとアイツは言うけど、そうは言ってもね。そうは言っても・・・。

ヘッドホンは好きくない。重いし、髪に跡がつくし。あと、音漏れが酷いよね。これだけ科学技術が発達してロボットもそのうち普通のスーパーマーケットでも見かけるんじゃないかっていうこの時代に。イヤホンは地道に技術革新を遂げているのを実感しているのですけどね。

まぁいいさ。

最近はイヤホンもヘッドホンもしなくても脳内でオンガクが流れているよ。ふふふーんって。そんな話をアイツにしたら「それはもう危険なのでオンガク禁止」という理不尽な法律が制定してしまった。こんな理不尽な法律は生類憐れみの令以来じゃないかープンスカ!と抗議したら「あれは現代は見直されて良い法令だったんじゃないかと再評価されているんだ」」と意味のない蘊蓄を述べられたのでトイレにかけこんで閉じこもった。

気がついたら眠ってしまった。恐る恐るトイレの扉を開けたらそこにはアイツはいない。おそらくトイレが我慢できなかったんだ。

|
| top |
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
ブログ内検索
作者
音楽的素養はありません。聞くのは好きです。音楽よりもファッションの方が若干興味がありまます。誤差ですけど。
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny